ペット保険

はじめてのペット保険

ペット保険のこと、こんな風に思っていませんか?

  1. 今はとっても元気だし、ケガも病気もしそうにない。
    入ったところで、どうせ使わないよね?

  2. どうぶつの治療費って、人間ほど高くないんじゃないかな?

  3. どうぶつがもう少し大人になってから考えようかな?

ペット保険があれば!

いざというときの治療費を抑え、金銭的な心配を軽減
日ごろから意識を高めることでどうぶつに起きる思いもよらないケガ・病気を予防

今はとっても元気だし、ケガも病気もしそうにない。入ったところで、どうせ使わないよね?

62%の方がペット保険の使用経験あり!
どうぶつも年齢に応じて、ケガ・病気の発生率が高くなります。

加齢にともない増えてくるワンちゃんの疾患
加齢にともない増えてくるワンちゃんの疾患加齢にともない増えてくるワンちゃんの疾患

出典:アニコム家庭どうぶつ白書2015

どうぶつの治療費って、人間ほど高くないんじゃないかな?

どうぶつの治療費は全額自己負担です。

人間と違って、どうぶつがケガや病気になってしまった場合、その治療費は全額自己負担となってしまいます。

合計金額 267,840円
初診料 1,620円
入院料(7日間) 68,040円
点滴 21,060円
血液検査 12,960円
レントゲン検査 11,880円
注射料 8,640円
麻酔 14,040円
手術 129,600円

(アニコム損保へご請求の一例です。)

金額はあくまでも一例であり、医療水準を案内するものではありません。

各診療項目別ごとの価格は動物病院によって異なりますので、ご了承ください。

どうぶつがもう少し大人になってから考えようかな?

幼いからこそ、想定外のケガ・病気をする可能性が高くなります。

天真爛漫で元気いっぱいに遊ぶ子犬や子猫。
なんにでも興味津々の時期だからこそ、ケガや病気は多くなってしまう傾向にあります。

大変!飲み込んじゃった!元気いっぱいだからこそ油断は禁物!「異物誤飲」に要注意

好奇心旺盛な幼児期は何でも口に入れてしまい、そのまま飲みこんでしまう場合があるため特に注意が必要です。
ワンちゃんの場合、焼き鳥の串、人間のお薬やサプリメント、おもちゃ、タオル等、人間の身近にあるものの誤飲が多く発生しています。
飲み込んでしまったモノによっては、命にかかわることもあるため、万が一の場合には早急に動物病院へ行くことをおすすめします。

年齢別 誤飲事故の発生率(犬)

異物誤飲による請求割合の年齢推移
異物誤飲による請求割合の年齢推移異物誤飲による請求割合の年齢推移
対象
2014年度に契約を開始した犬456,822頭(0〜12歳、性別不明除く)

「家庭どうぶつ白書2016」より

ペット保険のメリット

人間にとっての1年は寿命の短いどうぶつでは、4年にも匹敵するといわれています。
病院へ行くのが1日遅れると、どうぶつの症状はかなり悪化してしまうものです。
ペット保険を利用すれば、費用の高い高度医療を選択しやすくなり、治療法の選択肢も広がります。

ペット保険に契約していない場合 体調不良 病状進行 悪化 ペット保険に契約している場合 体調不良 早期治療 早期回復ペット保険に契約していない場合 体調不良 病状進行 悪化 ペット保険に契約している場合 体調不良 早期治療 早期回復

だからこそ!ペット保険の出番です

どうぶつには、人と違って公的な健康保険の制度がないため、治療費は全額自己負担。
ペット保険を利用することで、金銭的不安を感じることなく、気軽に動物病院へ足を運んでいただくことができます。

取扱商品

三井住友銀行が取り扱っている保険商品についてご案内いたします。

保険商品をお考えのお客さまは、
募集指針を必ずご覧ください。

ペット保険は、インターネットまたはお電話から資料請求し、郵送でお申込いただく商品です(店頭での申込はできません)。

ペット保険全般に関する留意点
  • ご検討にあたっては、各保険商品の商品パンフレット・重要事項説明書等の資料をお客さまご自身で必ずご確認ください。
  • 当行による元本および利回りの保証はありません。
  • 保険商品は、引受生命保険会社が保険の引受を行う商品であり、預金ではありません。当行は、募集代理店として、契約の媒介を行いますが、契約の相手方は、当行ではなく、引受保険会社となります。
    このため、保険契約は、お客さまからの保険契約のお申込に対して保険会社が承諾したときに有効に成立します。
  • 保険商品は、預金保険の対象ではありません。預金保険については、窓口までお問い合わせください。
  • 引受保険会社が破綻した場合には、損害保険契約者保護機構により保護の措置が図られますが、保険金、返還保険料の支払いが一定期間凍結されたり、金額が削減されることがあります。
  • 保険商品のお申込の有無がお客さまと当行との他のお取引に影響をおよぼすことは一切ありません。
  • 当行では借り入れられた資金(他の金融機関での借入金を含みます)を保険料とする保険商品のお申込はお断りしています。
  • 法令上の規制により、お客さまのお勤め先や、融資のお申込状況等によっては、お申し込みいただけない場合がございます。
  • 保険会社による保険金や給付金等のお支払について、受取人の故意による場合や、健康状態等についてお客さまが事実を告知されなかったり事実と異なることを告知された場合等、保険金や給付金等が支払われない場合がございます。
  • 保険会社への保険料のお払込について、保険料お払込の猶予期間中に保険料のお払込がない場合、ご契約は失効します。失効した場合、保険金や給付金等の支払事由に該当した場合でも、保険金や給付金等が支払われません。
  • 本商品は、店頭窓口でのご相談・お取扱は承っておりません。ご不明な点がございましたら、三井住友銀行保険専用ダイヤル(0120-628-770)または、各商品詳細ページでご案内しております各保険会社のコールセンターにご照会ください。
  • くわしくは各保険商品の商品パンフレット・重要事項説明書等をご確認ください。
  • なお、氏名・住所・性別等のお客さまの個人情報を、引受保険会社に提供させていただく場合がございます。