認知症・介護に対するお金の不安と万一に備える 家族を想う認知症保険 積立利率変動型終身保険(20)(通貨指定型)引受保険会社:第一フロンティア生命保険株式会社認知症・介護に対するお金の不安と万一に備える 家族を想う認知症保険 積立利率変動型終身保険(20)(通貨指定型)引受保険会社:第一フロンティア生命保険株式会社

この商品についてわかりやすく
動画で説明します。

今のうちから認知症に備えておきませんか?今のうちから認知症に備えておきませんか?

もしも認知症になって
意思表示ができなくなると

口座からお金を引き出せなくなる
可能性があります。

介護費用や生活費を
ご家族が負担することに

介護費用や生活費の負担が増えるのに、それでは困ってしまう・・・

大切なご家族の
安心のために、
「認知症へのお金の備え」
について
早めに考える
必要があります。

そこでご紹介したいのが・・

家族を想う認知症保険家族を想う認知症保険

「所定の認知症」または
「公的介護保険制度における要介護1以上」を
支払事由として保険金をお支払いする
一時払終身保険

預金が引き出せなくなっても
なら安心

指定代理請求制度を利用して、
ご家族が代わりに保険金を受け取ることができます。

※その他の保険商品でも指定代理請求制度を
お取扱いできる場合があります。詳しくは各保険会社へお問い合わせください。

指定代理請求制度って?指定代理請求制度って?

指定代理請求制度ってなに?
被保険者ご自身による意思表示が困難と判断される場合などに、指定代理請求人が本人に代わって認知症・介護保険金を請求できる制度です。
でも、家族の口座で受け取りは
できないよね?
いえ、指定代理請求人であるご家族さまのご口座でも原則非課税でお受け取りが可能でございます。
なるほど。
それは制度活用を検討すべきだな。

賞品のその他の特徴


何が特徴なの?
「所定の認知症と診断確定」または「公的介護保険制度における要介護1以上に認定」の場合、保険金をお支払いする一時払終身保険となります。
介護の初期段階から備えられるのは
安心だ。

お客さまの声

ご本人
70歳男性

家族と話し合う良いきっかけにも

私の親が介護施設に入っていたこともあり、自分自身が将来介護状態になってしまったら・・・という漠然とした不安がありました。子供たちにも迷惑をかけたくないですしね。
この商品でしたら長男に指定代理請求人になってもらえる仕組みも魅力ですし、家族で共有するいい機会にもなりました。

ご家族
50代
長男・長女

私たちのために
契約してくれた母に感謝

将来のことについて家族で相談しました。母がもし認知症になったときに代理人として私が手続きできることに安心しています。母が私たちのことを想って保険を契約してくれて感謝しています。

ご本人
70代女性

病気や介護になった時に
頼りになるのはやっぱり家族

主人が認知症で要介護1なので、病気や介護になるとどうしてもお金がかかることを実感しています。そういうときにお金の引出しが出来ないのはとても困ります。指定代理請求制度であれば、もし自分自身に何かあったら、息子が引出しの手続きしてくれるので安心しました。

人生100年時代。これからの毎日を、ご家族全員が笑顔で安心して暮らせるように。元気な今、認知症に備えておきませんか。人生100年時代。これからの毎日を、ご家族全員が笑顔で安心して暮らせるように。元気な今、認知症に備えておきませんか。

家族を想う認知症保険

引受保険会社:第一フロンティア生命保険株式会社

商品詳細はこちら

(第一フロンティア生命保険株式会社のサイトにリンクします。)

  • 三井住友銀行では、ご本人さまがご来店できない場合のお取扱いに関するサービスを提供しています。詳しくはこちらをご確認ください。
  • その他にも複数の保険商品のお取扱いをしております。詳しくはこちらをご確認ください。

保険商品をお考えのお客さまは、募集指針を必ずご覧ください。

  • 「保険商品のご検討にあたって」「当行の保険募集について(募集指針)」は こちら(PDF:263KB)
生命保険に関する留意点について開く