がん保険

がんと診断された場合やがんでの入院・手術等の場合に診断給付金や入院給付金、手術給付金を受け取れる保険商品です。

がん保険と医療保険の保障範囲の違い

がん保険と医療保険の保障範囲の違いのイメージ図がん保険と医療保険の保障範囲の違いのイメージ図
  1. 1

    がん(癌、白血病、骨肉腫、悪性新生物等)の
    治療に特化して保障する保険です。

  2. 2

    がんと診断された場合や入院・通院時に
    給付金を受け取れる商品があります。

  3. 3

    特約をつけることでニーズに合わせて
    保障を手厚くすることができます。

上記は一般的な仕組み、特徴であり、個別の商品によっては異なる場合があります。

取扱商品(2020年4月1日現在)

マークのご説明

店頭
店頭でのお取扱商品
郵送申込
インターネットから資料請求し、郵送申込が可能な商品
(インターネットからの資料請求には、三井住友銀行の預金口座が必要です。)

同じ商品名であっても、「インターネットで資料請求し、郵送申込が可能なもの」と、「店頭窓口でお取扱しているもの」では、ご契約いただける給付金額の範囲等、取扱が異なる場合があります。